本当にいいのはどっち? 低分子コラーゲンvs高分子コラーゲン

低分子コラーゲンだけでいいの?コラーゲンの効果を徹底検証

HOME » 注目の「低分子+高分子コラーゲン」を 試してみました!

注目の「低分子+高分子コラーゲン」を 試してみました!

どんなに高級な化粧品を揃えても、内面に潤いを与えなければ意味がないと悟ったのは3~4年前。それからさまざまなサプリメントを試しましたが、美肌とともに健康も手に入れることができる高分子コラーゲンを試してみたいと思うようになりました。

でも、即効性と浸透力も重視したい…。そこで出会ったのが、低分子コラーゲンと高分子コラーゲンの両方がミックスされたピーエスの「Wコラーゲン」です。両方のいいところを“美味しいとこ取り”したコラーゲンをさっそく試してみることにしました。

潤いをすぐに実感!

低分子コラーゲンと高分子コラーゲンの両方がミックスされたピーエスの「Wコラーゲン」人によってコラーゲンの効き目はさまざまなのかもしれませんが、私の場合は翌日に効果があらわれて驚きました
私が気になっていたのは口のまわりの細かいシワと顔全体のたるみ、毛穴の開きです。もともと乾燥肌で、冬場は気になって仕方がないほどです。

ところが、飲んだ翌日の朝、肌が乾燥していない!水分補給のパックをしたあとのような、少しひんやりした感触で、お肌がモチっとしているのがわかりました。

嘘のような話ですが、気になっていた細かいシワまで…

「まさかぁ。そんなに早く効くわけない!」と思いつつも、なんだかうれしくなってしばらく続けました。

3日目ともなると気になっていた細かいシワは気になりません。ファンデーションを塗ったあとにとくに目立つようなシワだったのが、嘘のような話ですがまったく気になりませんでした。

味や飲み方、匂いなどは?

「Wコラーゲン」はスティックに1回分の7gが入っているので、いちいち計量する必要がありません。7gというとかなりの量という印象でしたが、温かい飲み物に混ぜるとサっと溶けて量などは気になりません。

匂いはほぼなし。味もなし。コーヒーに混ぜて飲むことが多いのですが、コーヒーがまろやかになってかえって美味しいぐらいです。

朝、出社前にコーヒーで飲んで帰宅すると、カップに残っていたコーヒーが見事なゼリーになっていました(笑)。本当に高分子コラーゲンがたっぷり入っているんだ!と確信しました。なぜなら、低分子コラーゲンはゼリーにならないからです。

ゼリーになるということがはっきりわかったので、ジュースを電子レンジで温めてフルーツゼリーを作ったり(すっごくまろやかで美味しいゼリーができますが、少しの量でしっかり固まるので分量に注意)、お米に混ぜて炊いたりしています。ゴハンはツヤッツヤになります。

★スティックのコーヒーと一緒にマグカップに入れて熱湯を注ぐだけ。忙しい朝もバッチリ!
  

★同じように、スティックのコーヒーと一緒に入れて熱湯を注ぎ、かき混ぜてから冷蔵庫で冷やすと…ぷるぷるのコーヒーゼリーが出来上がり!
  

そして3カ月…信じられないことが!

飲み続けているうちに、効き目は次々と現れました。

くすみもなくなってきたし顔についてはメイクをするのが楽しいくらいで、美容液はもう買う必要はないと思っています(笑)。
それに、ガサガサだった手がしっとり。ストッキングをすぐ伝線させていたかかとのひび割れも信じられないぐらいよくなりました。

1カ月ぐらいすると爪がツヤツヤで輝くように。伸びるのも早くなりました。私は足の爪が凸凹して汚かったのですが、色もよくなりました

うれしかったのは髪にツヤやハリが出たこと。白髪も少しあるので、飲み続けて白髪の撃退をぜひしたい!と思っています。

私自身に関節痛はありませんが、ヒザが痛いという母にも一箱をプレゼントしたところ、5日目ぐらいから「いい感じかも」という嬉しい電話が!しかも「それより肌がパンとしたわ!」という予想外の一言もありました。

高分子コラーゲンの効果

「Wコラーゲン」は、すぐに浸透する低分子コラーゲンと、じっくり浸透する高分子コラーゲンの両方が入っています。つまり、効いている時間も長いということだと思います。

白髪が生えてきたり疲れやすくなったりと、いよいよ若さを失っていると感じたときに、このコラーゲンに出会えて本当によかった!自信を取り戻せたというか、「年のわりに若い!」と自分でも思えるので、出かけるのも楽しくなりました。

病気をしているわけではありませんが、風邪をひかなくなったのは間違いありません。また、気のせいかもしれませんが腸の具合がいいんです。私は腸が弱、便秘や下痢によくなりますが、飲み出してからお腹が痛くなったり、便秘になることがありません。

疲れにくくなったので、仕事にも趣味にも以前より没頭できています。こんなふうに、エネルギッシュに動けるっていうことが若さなのかな?とも思います。

肌の悩み、関節痛の悩み、健康の悩みなど人それぞれの悩みがあると思いますが、いつまでも若さをキープしたい人にはぜひオススメしたいコラーゲンです!

Wコラーゲンの詳細はこちら>> 

コラーゲンランキングでも詳しく紹介しています>>

 
本当にいいのはどっち? 低分子コラーゲンvs高分子コラーゲン